中小企業向けNAS完成品モデル【QNAP製TS-464】 中小企業向けNAS完成品モデル【QNAP製TS-464】 中小企業向けNAS完成品モデル【QNAP製TS-464】 中小企業向けNAS完成品モデル【QNAP製TS-464】 中小企業向けNAS完成品モデル【QNAP製TS-464】 中小企業向けNAS完成品モデル【QNAP製TS-464】
中小企業向けNAS完成品モデル【QNAP製TS-464】 中小企業向けNAS完成品モデル【QNAP製TS-464】 中小企業向けNAS完成品モデル【QNAP製TS-464】 中小企業向けNAS完成品モデル【QNAP製TS-464】 中小企業向けNAS完成品モデル【QNAP製TS-464】 中小企業向けNAS完成品モデル【QNAP製TS-464】

中小企業向けNAS完成品モデル【QNAP製TS-464】

(税込)

↑ ↓

購入には会員登録が必要となります。
会員登録済みの方はログイン
新規会員登録はコチラからご登録をお願いします。

*法人会員の審査には数時間〜3営業日程度かかりますのでご了承ください

  • お問合せ
  • お気に入りリストに追加
製品型番:
筐体:TS-464
形状:デスクトップ/タワー型
ベイ数:4
物理容量:1TB〜56TB 
最大実効容量:42TB(Raid 5【標準構成】の場合)
※受発注品のため、ご発注後のキャンセルは不可となります。
※注文から納品まで1〜2週間程度のお時間をいただいております。
※お客様環境でご利用されるデータ容量をご勘案のうえ、ご選定ください。
QNAPあんしん点検サービスについては、 こちらをご確認ください。

TS-464
Intelクアッドコアデュアルポート 2.5GbE NASは、高速転送および仮想化アプリケーションに対応する、M.2 SSD キャッシュおよびPCIe拡張性能に対応します。
 

Intel® Celeron® N5105/N5095、クアッドコアプロセッサ (最大バースト 2.9GHz)搭載のTS-464は、2つの2.5GbE RJ45ポートおよびポートトランキング対応で、最大5Gbpsの結合帯域幅を実現します。M.2 PCIe Gen3およびPCIe Gen 3スロット装備の TS-464 は、NAS機能の拡張性を提供し、M.2 SSDキャッシュ用のQM2カード、AI画像認識用のEdge TPU、各種10GbE/5GbEネットワークカードのインストールが可能です。TS-464は4 GB RAM装備で軽負荷VMおよびコンテナが稼働可能で、マルチクラウドバックアップ、クラウドストレージゲートウェイ、4K HDMI出力、リアルタイムトランスコーディングに対応し、拡張可能なストレージ容量や機能の豊富なアプリによって高いコスト効率と信頼性を備えた2.5GbE NASとして活躍します。
 

2.5GbE接続性能
2つの内蔵2.5GbE (2.5G/1G/100M) ポートへのポートトランキング構成により、最大5 Gbpsの転送速度が 実現します。

M.2 SSD キャッシュ
デュアルM.2 PCIe Gen 3 スロットにより、NVMe SSDキャッシュやSSDストレージプールによるパフォーマンス向上、またはEdge TPUによるAI画像認識を実現します。

PCIe拡張性
Multi-Gig 10GbE/5GbE/2.5GbE ネットワークカード、QM2 カード、USB 3.2 Gen 2 (10Gbps) カードなど、PCIe Gen3 x2カードのインストールで TS-464の基幹性能を拡張できます。

ライセンスフリーの仮想化環境
各種コンテナ化アプリをホストし、幅広いアプリケーションおよびサービスを実行できます。

ドライブの自動階層化
Qtier™自動階層化テクノロジーおよびSSDキャッシュは、継続的なストレージの最適化を可能にします。

4K HDMI
4K H.264ハードウェアデコーディングおよびリアルタイムトランスコーディングによって、大画面でのスムーズなマルチメディア体験を実現します。

クアッドコアの高性能および最大16 GBのRAM
TS-464は、Intel Celeron N5105 / N5095 クアッドコアプロセッサ搭載で、最大16 GB DDR4 メモリ、2つの2.5GbEポートおよびSATA 6 Gb/sドライブに対応します。また、搭載のIntel® AES-NI暗号化エンジンがシステムパフォーマンスへの影響なく機密データの保護を支援します。

TPUおよびPCIe拡張による、AIベース画像認識およびキャッシュのアクセラレーション
TS-464は2つのM.2 PCIe Gen 3スロットを装備しており、SSDキャッシュまたはSSDストレージプールによるパフォーマンス向上、またはEdge TPUによるAI画像認識を実現します。
 

M.2 NVMe SSDインストールによるキャッシュアクセラレーションまたは効率的な階層化ストレージへの対応
TS-464はSSDキャッシュ対応で、2つのM.2スロットによって2280フォームファクターのM.2 PCIe NVMe SSD1(別売)に対応し、全体的なNASパフォーマンスを向上させます。また、Qtier™ テクノロジーも TS-464 に採用されており、自動階層化によって、インストールされたストレージデバイス全てにわたるストレージ効率を継続的に最適化します。

TPUによるAIベース画像認識のアクセラレーション
Google Edge TPUをQNAP AI Core(画像認識用のAI搭載エンジン)に活用することで、TS-464は高速な顔認識と物体認識を行うことができます。Google Edge TPUにより、QuMagieは高速AI画像認識および分類によって何千枚もの写真を高速処理することができ、さらにQVR Faceはリアルタイムビデオ分析によって瞬時の顔認識に対応可能です。

SSDキャッシュと自動階層化が年中無休の最適化されたストレージ効率を実現
SSDの価格は低下していますが容量と性能は向上し続けており、組織は気軽にSSDの強みを活用できます。TS-464は各種SSD指向の機能に対応しており、コスト効率を保ちながら、NASの性能を最大限に活かします。

SSDオーバープロビジョニング (オーバープロビジョニング)
SSDオーバープロビジョニング(1%〜60%)を追加することで、ライトアンプリフィケーションを避け、SSDのランダム書き込み速度と耐久性を向上します。お手頃なコンシューマー向けのSSDを使ってエンタープライズ級のSSDのパフォーマンスレベルを得られる可能性があります。

SSDキャッシュアクセラレーション
SSDキャッシュを有効にすることで、IOPSパフォーマンスを向上し、ストレージボリュームのレイテンシーを低減できます。この機能は、データベースや仮想化を含め、IOPS を要求するアプリケーションに最適です。また、TS-464は書き込みのみのキャッシュに対応しており、書き込み集中型のアプリケーションを高速化します。

自動階層化用Qtier
Qtierテクノロジーにより、アクセス頻度に応じて、高性能SSDおよび大容量HDDにわたって継続的なデータ最適化を行う自動階層化ストレージが構成されます。I/O指向のQtierは、キャッシュのようなスペースをSSD階層に確保し、リアルタイムでバーストI/Oを処理できます。

2.5GbEで、大容量ファイル転送とビデオ編集を効率化
TS-464は、2つの2.5GbE RJ45 (2.5G/1G/100M) LANポートを備えており、既存のCAT5eケーブルを使ってネットワーク速度を1 ギガビットから2.5 ギガビットへアップグレードできます。また、2つの2.5GbEポートはポートトランキング対応で最大5 Gbpsの転送速度を実現し、大型ファイル転送、高速バックアップ・復元、マルチメディア転送・編集など、帯域幅重視のアプリケーションにおけるビジネス効率を向上させます。
 

高速ネットワーク環境を実現する、将来性のあるITインフラストラクチャを構築
TS-464は、QNAP製マネージドおよびアンマネージド2.5GbE/10GbEスイッチと理想的な組み合わせで、予算に負担をかけずに高速で安全かつスケーラブルなネットワーク環境を構築します。また、QNAPがWindows®/Linux®ワークステーションに対応する2.5GbE/5GbE/10GbE PCIeカードおよびUSB 5GbEアダプタを提供することで、生産的なチーム共同作業のための高速ネットワーク環境を容易に構築することが可能です。
 

複数のUSBポートによって生産性を向上
2つのUSB 3.2 Gen 2 (10Gbps) ポートおよび2つのUSB 2.0 (480Mbps) ポートを搭載しており、 TS-464との間でのバックアップおよび大型ファイル転送が素早く行えます。UPS、その他USB互換デバイスを接続して、より多くの機能およびアプリケーションに対応可能となります。

PCIe拡張による豊富なI/O性能
TS-464は1つのPCIe Gen 3x2 スロットを搭載しており、アプリケーションの可能性を広げる各種拡張カードのインストールが可能です。

2.5/5/10GbE ネットワークカード
帯域幅を多く消費するタスク(仮想化、大量のデータ転送、高速バックアップ・復元)のための超高速スループットを可能にします。

QM2カード
パフォーマンスと帯域幅を最適化するため、M.2 SSDキャッシュ、Edge TPU、または10GbEネットワーク接続性能をNASに追加します。

USB 3.2 Gen 2(10Gbps)カード
追加のUSBポートをTS-464に加えます。

ワイヤレスアダプタ
QXP-W6-AX200 Wi-Fi 6 ワイヤレスアダプタをインストールすることで、TS-464をワイヤレスNASとして使用できます。または、QWA-AC2600ワイヤレスアダプタおよびWirelessAP Stationアプリをインストールすることで、TS-464をワイヤレスあぷセスポイントとして利用できます。

ダイレクト4K HDMI出力でマルチメディアおよび仮想マシンの表示に対応
TS-464は、Intel® UHD Graphics搭載で、デュアルチャンネルハードウェアデコーディングおよびリアルタイムトランスコーディング*対応です。HDMI 2.0出力は最大4Kに対応し、高解像度や色の再現性が要求されるビデオ製作/編集や工業設計、また大容量メディアストレージ、転送および表示などに大きな威力を発揮します。TS-464をHDMIディスプレイに接続することで、NASに保存されたマルチメディアコンテンツを直接視聴することができ、さらにVirtualization StationやUbuntu Linux Stationからの仮想マシンを直接出力することで、TS-464を高性能ワークステーションとして使用することも可能です。

*注記:TS-464のハードウェアは、ハードウェアデコーディング、エンコーディング、トランスコーディングに対応します。ただし、再生画質は再生用ソフトウェアやファイル形式、システム利用状態、利用できる帯域幅などによって変わります。

Intel® OpenVINO™ AIエンジンを搭載した高速な画像認識。
Intel® OpenVINO™ AI演算リソースにより、TS-464 はその他のアプリケーションやサービスに影響することなく、AI画像認識パフォーマンスを高速化します。QNAP AI Coreは主にQuMagieアプリケーションで動作します。
 

QuMagieフォト管理
写真のAI画像認識および高度な分類機能を備えた、使いやすいフォト管理ソリューションです。

GPUアクセラレーション搭載
41.7% パフォーマンスを強化

QNAP ラボで測定されました。数値は環境およびNASモデルによって異なる場合があります。
テスト環境:NAS:TS-364
 

QTS 5は、高速でスムーズかつ使いやすい!
TS-464には標準でQTS 5オペレーティングシステムが付属し、アップデートされたシステムカーネル、最適化されたユーザーインターフェース、また先進のセキュリティ機能を備えて、次世代の使用体験を提供します。

より賢く。よりスムーズに。きっとお気に召すはずです。
QTS 5を操作すれば、優れたブラウジング体験を実現する、細部までこだわった配慮にお気付きになるでしょう。よりスムーズなNAS体験と、快適なビジュアルデザインを活用し、より素早くお気に入りのアプリを発見できます。
 

通知ボードからはじめましょう
初回インストールを行う際、通知ボードがセットアッププロセスを案内します。ステップごとの指示に従えば、素早く簡単にセットアップを行えます。
 

スムーズで反応の早いユーザーインターフェース
ボタンのクリック、アプリ間の切換え、ウィンドウの拡大・縮小など、全ての操作がよりスムーズになっています。また、メインメニューのサーチバーも目的のアプリを素早く見つけるサポートをします。
 

包括的なバックアップおよび障害復旧ソリューション
TS-464は各種アプリに対応、すべてのバックアップのニーズを網羅します。ファイルやデバイスのコンテンツを定期的にバックアップし、安全なIT習慣を身につけることで、必要なときに簡単に復元できます。
 

パソコンのバックアップ
Windows®の場合、NetBak ReplicatorをインストールしてPCからQNAP NASにバックアップを取ります。macOS®の場合、内蔵のTime Machine®を設定してデータを保護できます。
 

NASのリモートバックアップ
Hybrid Backup Syncにより、 TS-464から別のQNAP NASやリモートサーバーにデータを簡単にバックアップし、3-2-1バックアップ戦略を実現します。
 

VMバックアップ
ソース側での増分バックアップ、グローバル重複排除、リカバリ圧縮を備えた、ライセンス不要のVMware® およびHyper-V VMバックアップを活用できます。
 

SaaSバックアップ
Google™ WorkspaceやMicrosoft® Office 365®のファイル、メール、カレンダー、連絡先をバックアップ/同期することで、企業のクラウドデータを保護します。
注意:最小のメモリ要件は、利用可能なメモリが2GB、インストールされているメモリが4GBです。
 

NASのクラウドバックアップ
Hybrid Backup SyncはNASデータのバックアップに主要のクラウドストレージに対応しています。オブジェクトクラウドストレージへのバックアップには、特にVJBOD Cloudが有効で、帯域使用量とバックアップ時間を削減できます。
 

QuDedup技術
Hybrid Backup Syncは、ソース側で冗長なデータを削減、重複排除されたデータのバックアップを取ることで、時間とストレージコストの削減に貢献するとともに、効率的なマルチバージョンバックアップを実現します。

複数バージョンのスナップショットでランサムウェアの脅威を軽減
TS-464は、任意のシステム状態を記録する、ブロックベースのスナップショットに対応しています。データを保護し、任意の時点に復元することができるため、ランサムウェアの脅威の軽減に大きく貢献します。

ボリュームとLUNのスナップショット
数秒でスナップショットを撮り、全体のボリューム/LUNを特定の時点に戻すことで、大切なデータの消失を防ぎます。

スナップショットを即座に復元
スナップショットのコンテンツは、ローカルのNASに復元したり、フォルダーやファイル単位でローカル/リモートのNASやクラウドストレージに復元したりできます。また、クライアント側からのスナップショットの表示や復元も行えます。

スナップショットのバックアップ
スナップショットファイルをバックアップすることでデータを何重にも保護TS-464内のボリューム/LUNのスナップショットを、変更部分のみをコピーしてリモートのNASに複製(スナップショットレプリカ)できます。時間と帯域幅を節約することができ、手動またはスケジュールベースで実行できます。

仮想マシンおよびコンテナをホストするオールインワンソリューション
TS-464上で複数の仮想マシンやコンテナを稼働させることで、マルチテナント環境およびアプリケーションを展開し、管理効率を高め、ハードウェアコストを節約できます。仮想マシン、コンテナ、QNAP NAS、およびネットワーク上のその他物理デバイス間の相互運用性を高める、ネットワークと仮想スイッチアプリを組み合わせることで、物理ネットワークおよび仮想ネットワークリソースを柔軟に割り当て、ネットワーク展開をシンプルに行えます。

Virtualization Station
複数のWindows®、Linux®、UNIX®、Android™、QuTScloud仮想マシンを実行し、ウェブブラウザやVNC(仮想ネットワークコンピューティング)からアクセスします。企業は、1台のNAS上で複数の仮想化サーバーアプリケーションを実行できます。追加の物理サーバーは必要ありません。

Container Station
Docker®、LXD、Kataコンテナの軽量な仮想化技術をご体験ください。内蔵のDocker Hub Registry®からアプリをダウンロードして、コンテナのインポートやエクスポートを行い、様々なマイクロサービスを作成しましょう。

Linux Station
Linux®アプリケーション (Software Centerのアプリを含む)を直接NAS上で実行、ウェブブラウザ経由でのLinux®デスクトップへのリモートアクセスを可能にします。また、オープンソースのLinux® プラットフォームはIoT開発にも理想的です。

包括的なセキュリティおよび権限設定
TS-464には、柔軟な権限設定およびセキュリティ機能が搭載されています。IPブロック、二段階認証、HTTPS接続に加え、マルウェアやハッカーなどの脅威からNASを最適に保護するためのアプリがあります。
 

myQNAPcloudが安全なリモートアクセスを実現
myQNAPcloudにより、インターネット経由での TS-464 への接続が複雑なDDNS設定なしに簡単に行えます。リモートアクセスサービスの安全を守るために、myQNAPcloudはSSL証明書のキーを2048ビットに強化しています。
 

シンプルな権限設定
TS-464は、共有フォルダー、Azure Active Directory Domain Services (Azure AD DS)、LDAP、Windows ACLを対象とした総合的なアクセス権限設定に対応。ITスタッフが複数のNASシステムのユーザーアカウントおよびアクセス権限を効果的に管理できます。
 

QuFirewallの保護
IPv6、ファイアウォールのアクセスリスト、GeoIPフィルタリングに対応し、地理的な位置に応じてアクセスを制限することで、より高いNASネットワークセキュリティを実現します。

QVPNによる優れたセキュリティ
仮想プライベートネットワーク(VPN)は、パブリックネットワークを超えて、ネットワークリソースやサービスへの安全なアクセスを可能にします。QVPNは、VPNクライアントの作成、VPNサーバーとしての TS-464 の使用、WireGuard® VPNサービスに対応しており、安全な接続を設定する際に使いやすいインターフェースが備わっています。
 

QuWAN SD-WAN
デジタルトランスフォーメーション、マルチサイトの拡張、リモートワークを促進するために、QuWAN SD-WANはマルチサイトVPNを自動的にメッシュ化します。これは、IPsec暗号化およびクラウド集中管理機能を備え、QNAP NASおよびVMware ESXiプラットフォームを含むマルチサイトネットワークのセキュリティを実現します。
 

Security Counselor
NASセキュリティを向上させるために、脆弱性をチェックし、推奨事項をお知らせするTS-464用のセキュリティポータルです。ウイルス対策とマルウェア対策のスキャンソフトウェアも統合しています。
 

Malware Remover
最新のマルウェア定義を使ってTS-464を定期的にスキャンします。感染したファイルが検知されると、直ちに削除され、NAS全体のデータセキュリティを守ります。

最高のファイルストレージおよびコラボレーションセンター
TS-464は、ファイルの保存、管理、同期、検索、アーカイブを行う各種アプリを統合しています。当製品はSMB/CIFS、AFP、NFSプロトコル対応で、Windows®、Mac®、Linux®/UNIX®間でのスムーズなファイル共有を実現、ファイルを高度に管理する最高性能のNASソリューションを提供します。

File Station
TS-464内のすべてのファイルの管理、アクセス、共有、またスナップショットファイルの確認 – すべてがウェブブラウザから行えます。また、リモート NAS フォルダーやクラウドストレージのマウントが容易に行えます。
 

Qsync
TS-464にアップロードされているすべてのファイルが、コンピューター、ノートブック、およびモバイルデバイスなど、接続されているデバイスから利用可能になります。グループ内のファイル共有のために共有フォルダーやチームフォルダーを同期することで、チームプロジェクトとコラボレーションの柔軟性を大きく向上できます。
 

Qsirch
QNAPの強力なGoogle風検索ツールを使えば、キーワード、色、その他の検索条件で、画像、音楽、動画、ドキュメント、メールをすばやく検索できます。また、Qfilingにも対応しているので、検索基準に基づいてワンタイムまたは自動アーカイブタスクを実行します。
 

Qfiling
ファイル整理を自動化 − ファイルを分類し、スケジュールを設定するだけで、残りの作業はQfilingがやってくれます。また、Qfilingによりフィルタリングされたファイルは自動的にごみ箱に移動されます。
 

年中無休のセキュリティを提供する高性能監視ソリューション
QVR Eliteは、QNAPのサブスクリプションベースの高性能監視ソリューションです。低いTCOと高い拡張性を有する監視システムを簡単に構築できます。録画はMP4ファイルとして保存され、ほとんどのデバイスで再生可能です。また、QVR EliteはQNAP AIベースのソリューションを備え、QNAP NASを使って小売店やドアアクセスシステムのスマートな顔認証を構築します。TS-464上に監視データ専用の独立ストレージスペースを割り当て、シンプルなカメラ管理、ストレージスペース割り当て、カメラのライブ表示および再生を行えます。
 

無料の組み込みチャンネル
2つの IPカメラチャンネル

合計チャンネル数
オプションのライセンスにより拡張可能

サブスクリプションベース
月ごと 1.99米ドル /チャンネル

動画形式
MP4

モバイルアプリ
QVR Pro Clientとモバイルアプリ

拡張可能なストレージ
NAS拡張ユニット

柔軟かつ経済的なストレージ拡張
QNAPは、ストレージ容量を簡単に拡張する方法を提供します。データおよびビジネスの成長に合わせて、必要に応じてTS-464のストレージを拡張する方法をいくつかご紹介します。

QNAP 拡張エンクロージャの取り付け
C拡張エンクロージャを TS-464に接続、ユーザーフレンドリーなStorage & Snapshots ManagerアプリでNASストレージ拡張を管理します。

クラウドストレージまたはリモートファイルサーバーのマウント
クラウドストレージまたはリモートファイルサーバーをマウントして TS-464 の容量を拡張しつつ、NAS、クラウドストレージ、遠隔地のデバイスにあるファイルを集中管理します。

新しいNASへの移行
NASハードドライブを、より大きなQNAP NASにインストールしても、既存のデータと設定をすべて保持します。

RAID容量のアップグレード
低容量のドライブを、大きな容量のドライブにホットスワップ。NASはビジネスとともに成長します。

より生産性を高めるアプリケーション
TS-464は、お持ちのNASのポテンシャルを引き出す各種アプリを備えたApp Centerを提供します。
 

QuObjects
高性能なS3互換の開発環境を TS-464 上で稼働し、テストから本番までのサービス開発ワークフローをシンプルにします。また、コールドデータをクラウドからオンプレミスのQuObjectsに移動することで、クラウドストレージコストが節約できます。
 

通知センター
すべてのQTSシステムイベント、アラート、通知を統合し、NASの管理をスムーズかつ簡単にすることで、NASステータスを常に把握できるようになります。
 

プロキシサーバー
プロキシサーバーとして大容量のTS-464を使用することで、さらにコストを節約して生産性を高めつつ、オンラインリソースに効率的にアクセスできるようになります。また、ネットワークセキュリティも同時に向上します。
 

QmailAgent
最適な電子メールバックアップソリューションによって、強力なセキュリティとデータの整合性を保ちつつ、複数の電子メールアカウントのメールを元の形式でバックアップ/復元、管理が行えます。
 

Qcontactz
すべての連絡先を集中管理、Google™からの連絡先をインポートし、CSVまたはvCardファイルによって連絡先情報をインポート/エクスポートし、連絡先情報を常にオンラインデータベースで活用できます。
 

QuFTP
TS-464は、SSL/TLS暗号化、QoS帯域幅制御、権限設定を備えたFTPサーバーとして稼働し、大量のデータを効果的かつ安全に転送することができます。また、FTP Clientにも対応します。

ハードドライブのヘルスチェック
ハードドライブはNASの心臓に当たり、ドライブの長期的な健全性と信頼性は非常に大切なことです。QNAPは、ハードドライブのヘルス状態をモニタするのを支援する様々な方法やツールを提供、予防的な判断によるデータとファイルの保護が可能となります。

S.M.A.R.T.およびバッドブロックスキャニング
いずれかのS.M.A.R.T.数値が異常であると報告された、またはバッドブロックが検出された場合、前もって予防措置を講じることによりデータ損傷が生じる前にドライブの交換が行えます。
 

DA Drive Analyzer
DA Drive Analyzerは、クラウドベースのAIを活用してドライブ寿命を予測、前もってドライブの交換を計画するようユーザーを支援することで、サーバーのダウンタイムおよびデータの損失を防ぎます。
 

Seagate® IronWolf™ Health Management
IronWolf™またはIronWolf Pro™対応のハードドライブを使用すると、実用的な防止、介入、復元オプションが利用でき、システムの全体的な信頼性が向上します。

新着レビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません