【産業用 mSATA MSA372M】 受発注製品の為、ご注文後3-4週間目安の出荷、キャンセル不可

(税込)

↑ ↓

在庫確認

購入には会員登録が必要となります。
会員登録済みの方はログイン
新規会員登録はコチラからご登録をお願いします。

*法人会員の審査には数時間〜3営業日程度かかりますのでご了承ください

  • お問合せ
  • お気に入りリストに追加
製品型番:MSA372M

コンパクトなmSATAフォームファクタはUltrabook、タブレットPC、薄型サーバー等のスペースの限られたアプリケーションに適しています

SATAインターフェースに優れたコントローラを組み合わせたSATA-III 6Gb/s MSA372M mSATA SSDは高速パフォーマンスと信頼性を提供します。2.5インチSSDのわずか1/8のコンパクトなmSATAフォームファクタはUltrabook、タブレットPC、薄型サーバー等のスペースの限られたアプリケーションに適しています。

トランセンドが選ばれる理由

製品の中身が変わらない

トランセンドに切り替えた方のお声として「他社SSDを買っていたが、当初はMLCだったのにいつの間にかTLCに代わっていた」、「DRAMチップメーカーが、購入するタイミングによって都度異なるのが嫌だった」、「『台湾メーカーなんてどこも同じです』と言われたが、トランセンドは違った」という意見があるようです。

トランセンドは、「社内管理システム」によって、全BOM情報をリアルタイムで管理、また、販売後のトレーサビリティーも同システムにて世界中が繋がって管理しています。産業用メモリーであれば、製品内部の情報がしっかり管理されているので、中身が勝手に変わるということがないです。

EOL/PCN連絡をちゃんともらえる

個人ユーザー向けがメインの台湾メモリーメーカーの場合、より新しい部材(NAND/DRAMチップ)の方が安く、入手もしやすいので、強引にでも移行せざるを得ないのが、というのがメモリー業界であり、仕方がない部分ではあります。

しかしトランセンドはチップメーカーとの長年のパートナシップにより、10年前の古い仕様のものでも安定供給してもらっています。お客様が長期に渡って安心してご使用いただけますしそろそろEOL/PCNになりそうという場合は前もってご連絡することができます。

正直に伝えてもらえる

トランセンドは自分たちの状況や能力、市況を考慮してお仕事をお引き受けしています。お客様の要求に関しては、営業担当が孤軍奮闘して進めるのではなく、プロジェクト毎に日本支社のバックオフィスが台湾本社(開発・技術サポート・PM・生産 等)と密に連絡とり、万全な体制でバックアップしています。

背伸びしてお客様の要求を応じても、将来的に無理がきかなくなって結果お客様に迷惑をかけてしまうリスクは取らず、最初から自分たちのできる範囲を説明した上で、トランセンドをご納得いただいて選んでいただいています。

ドキュメント関連の提出が早い

「輸出関連ドキュメントは即座に対応してくれてありがたい」、「他社は環境関連資料をもらうのにとても時間がかかっていたが、トランセンドはとてもスムーズ」、「営業担当者が外出していても、別の人が対応してくれるのでストレスが無い」、「価格は他社より高かったが、事務的やり取りの工数が楽なので妥当な価格だと思える」と言った意見も頂いているようです。

これはトランセンドが一番の特色だと謳っている部分であり、それを実現するために資料を独自の自社開発システムで運用しています。

新着レビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません